台湾 鉄観音 老茶(2010年)20g

1,620円(税120円)

「老茶」という表現があります。定義は曖昧ですが、良質なお茶を複数年熟成させることで刺激を減少させ、まろやかで奥深い風味に変化させたものです。
数年前に台湾でも流行し、低品質の茶が法外な価格で売られていたりしましたが、現在はすっかり落ち着いたようです。手間がかかり効率が悪くリスクも大きいことから良質な本物には滅多におめにかかることはありませんが、このお茶には本当に「時間」にしか造れない独特の「奥行」が備わります。



例えば刺激の強いお茶やいきおいのあるお茶を飲んで「茶酔い」と呼ばれるフラフラするような症状があらわれたときには老茶を飲むことでそれを鎮めるともいわれます。

老茶と呼ぶには少し若いかもしれませんが、2010年産鉄観音茶です。




台湾の有機認証は 完全無農薬・無化学肥料の有機栽培 でなければ得られません。


台湾で有機認証を得るにはまず認定機関による 微量元素の土壌検査 に合格しなければなりません。
(合格するには、通常2年以上前から訓練を受け、その無農薬有機栽培を実践している必要があります。)
そして最低でも 3年以上認定機関の指導下におかれ厳しい検査を受け続けます。

さらに有機認証を得てからも、抜き打ち検査が行われ 農薬使用などの不正が発覚すると認証剥奪 となります。

台湾の有機茶は 農薬・化学汚染フリーの極めて安全な茶葉といえます。




完全無農薬・無化学肥料の有機農法によって育てられた茶樹は、地中深くまで根を張りめぐらせます。
茶樹本来の生命力が高まり 滋養を存分に蓄えるため、茶葉が肉厚になるとともに旨味が濃くなります。

一般に化学肥料を使うと茶葉は大きくなるものの肉薄になり天然の旨味成分は減少します。

有機茶は一般茶に比べて 淹れられる回数が1.5倍から2倍ほど多くなります。
この回数の多さからも 有機茶の旨味が濃い ことが分かります。






契約茶園は台湾でも数少ない MOA有機高山茶園です。
3000m級の高山が連なる台湾中央山脈の山腹にあり高山茶園として理想的環境が整っています。
高い有機栽培技術によって 特有の高山気が十分に含まれた有機高山茶を是非お試しください。




 

【オーガニック】

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。