高山貴妃冬片(完全有機栽培茶) 20g

3,283円(税243円)

缶入(ホワイト)缶入(ブラック)
3,283円(税243円)
在庫なし
3,769円(税279円)
在庫なし
3,769円(税279円)
在庫なし
  • 袋 or 缶入
購入数
近年、台湾茶の生育地の標高が話題に上るようになりました。これは日本の茶やインドやスリランカの紅茶、その他のいくつかの農産物にも当てはまるのですが、空気の清らかさや朝夕の寒暖差、日照時間、霧の有無などが、茶の風味に関与することが知られるようになったからです。 おおよそ1,000mを超える産地で作られた茶は「高山茶」と呼ばれます。すっきりと雑味がなく、あまみがあり、香りにもときに柑橘系が混ざるような奥行きを感じられる深みがあります。



この茶は1,700mの高所で作られました。 標高が1,000m上がる毎に気温は平地に比べ約6.5℃下がるといわれているので、平地に比べれば10℃以上の差がある茶畑です。翌春に備えた冬の休眠も早いのですが、2017年の台中は比較的温度が高い日が多かったため山岳地の畑でも冬至の頃に最後の茶を摘むことができました。 これを「冬片」と呼び、台湾茶の愛好家なら一度は飲んでみたいと探す茶のひとつです。





一芯二葉(一つの新芽と二枚の葉)〜三葉を丁寧に手摘みした茶は、気温の低い時期の茶らしく小さめですがしっかりとした厚みがあります。
貴妃烏龍茶の「貴妃」は、ウンカという羽虫が関与することで蜜のように甘い香りを発する茶に冠される名。季節が違うとウンカの種類も変わりますが、台湾の東方美人や夏のダージリンがこの製法で有名な茶です。

2016年も15年も作ることが叶わなかった茶で、2018年もやはり天候やウンカ次第。様々が偶然が重なり生まれた2017年の希少茶。EU、米国、日本、カナダなどの国際有機基準をクリアした完璧なオーガニックティーです。

■ 缶入りもお選びいただけます。

・マットホワイト/ブラックロゴ


・マットブラック/ブラックロゴ








台湾の有機認証は 完全無農薬・無化学肥料の有機栽培 でなければ得られません。


台湾で有機認証を得るにはまず認定機関による 微量元素の土壌検査 に合格しなければなりません。
(合格するには、通常2年以上前から訓練を受け、その無農薬有機栽培を実践している必要があります。)
そして最低でも 3年以上認定機関の指導下におかれ厳しい検査を受け続けます。

さらに有機認証を得てからも、抜き打ち検査が行われ 農薬使用などの不正が発覚すると認証剥奪 となります。

台湾の有機茶は 農薬・化学汚染フリーの極めて安全な茶葉といえます。




完全無農薬・無化学肥料の有機農法によって育てられた茶樹は、地中深くまで根を張りめぐらせます。
茶樹本来の生命力が高まり 滋養を存分に蓄えるため、茶葉が肉厚になるとともに旨味が濃くなります。

一般に化学肥料を使うと茶葉は大きくなるものの肉薄になり天然の旨味成分は減少します。

有機茶は一般茶に比べて 淹れられる回数が1.5倍から2倍ほど多くなります。
この回数の多さからも 有機茶の旨味が濃い ことが分かります。






契約茶園は台湾でも数少ない MOA有機高山茶園です。
3000m級の高山が連なる台湾中央山脈の山腹にあり高山茶園として理想的環境が整っています。
高い有機栽培技術によって 特有の高山気が十分に含まれた有機高山茶を是非お試しください。




 

【オーガニック】
  • 袋 or 缶入
缶入(ホワイト)缶入(ブラック)
3,283円(税243円)
在庫なし
3,769円(税279円)
在庫なし
3,769円(税279円)
在庫なし

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。