文山包種茶 30g BH015

1,633円(税121円)

台湾ではもう少し細やかな定義が言われていたように記憶していますが、現在の中国茶の分類上、このお茶は「烏龍茶」とされます。
烏龍茶という分類ほど、知っている人と知らない人の認識の差が大きなカテゴリーはないように思います。「緑茶にちかい」とか「紅茶にちかい」という言い方もありますが、ネーミングというのは直感的にイメージを喚起するものなので、烏龍茶といわれるとやはり一般的には飲み会に車を運転していってしまったときに飲む(もしくは飲み過ぎたときに飲む)あの茶色い液体を思い出してしまうでしょう。
もしあなたが烏龍茶ときいてイメージするそれが、あれだったとしたら、これは随分随分違う種類のお茶だと思ってくださいね。まるで花の香りのよう、と例えられる台湾四大銘茶のひとつ「文山包種茶(ぶんざんほうしゅちゃ)」。
初めて飲む方は必ず、はっとした表情をみせてくれます。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。