季節のダージリン・飲み比べセット

1,944円(税144円)



インドの北東、西ベンガル州の高原地帯ダージリンでつくられる世界最高峰の紅茶、「ダージリン」。
この茶には大きくわけると1年に春、夏、秋と3回のピークシーズンがあります。



春に摘まれる通称「ファーストフラッシュ」は一般的な紅茶とは一線を画す、春の草原や花のような香りをもつある意味特殊な紅茶です。浅い発酵度という表し方をしますが、通常の紅茶が赤や褐色に近い色をしているのに対し、春のダージリンは美しい薄黄金色。乾いた状態の茶葉には緑茶のような若草色の葉が混ざります。

夏の紅茶「セカンドフラッシュ」。東アジアの茶に比べ、インドのダージリンは夏の茶が年間を通じて最高の品質といわれます。まるで熟れた果実のような香りや甘さをもつ、ダージリンらしいダージリン。
このキャッスルトン茶園MOON LIGHTと呼ばれる紅茶は、同じ農園の中でも特に優れた紅茶が作られる「MOON LIGHTエリア」で、ふんわりと仕上げられた大きめの茶葉が特徴。一般的な春茶と夏茶の中間のような魅力を持ちます。時間は少し長めに淹れてください。

夏の収穫が終わると北インドにはモンスーンの季節がやってきます。その後10月〜11月にかけて訪れる乾季がその年最後の紅茶の収穫期。「オータムナル」と呼ばれる秋摘み茶は、まろやかで優しい味わいが特徴です。



それぞれ10gずつをBOXセットにしました。茶の説明と淹れ方が書かれたカードも封入しますので、このまま贈り物にもお使いいただけます。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。